News 新着情報一覧

-
PRESS

【住まい選びに関する消費者意識調査】を発表

スタイルポート、【住まい選びに関する消費者意識調査】を発表
約9割がVRによる内覧が新築マンション検討時に必要、約5割は購入意欲も高まると回答。VR内覧はモデルルームと並ぶ有力コンテンツに。

  

「3Dのコンピュータグラフィック画像による疑似内覧」(以下VR内覧)を実現するクラウド3Dルームビュワー『ROOV®︎』を展開する株式会社スタイルポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:間所 暁彦)は、3年以内に新築マンションを購入または検討した1,030人を対象に、実際にVR内覧を体験したうえで回答してもらう「VRを活用した住まい選びに関する消費者意識調査」を実施しましたので、結果をお知らせいたします。
今回の調査では、最近話題となっているVR内覧が、マンション購入者に必要とされており、今後モデルルームと並ぶ有力なコンテンツとなり得る可能性が示唆されました。

 
◎詳細についてはプレスリリースをご覧ください。

 
PressRelease 【住まい選びに関する消費者意識調査】 についてはこちら (PDF)

PAGE TOP

Contact Us

サービスや採用に関する
お問い合わせ・ご質問、
導入をご検討中の方は
こちらからお問い合わせください。

Please turn your device.

Profile